プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
漫画紹介その1 【魔人~DEVIL~】
作者/大暮維人
掲載誌/講談社・マガジンスペシャル2000年11号~2001年9号(全10話)
単行本/全2巻(講談社・講談社コミックスデラックス)

 マガジンスペシャルで連載された、大暮維人による怪奇ストーリー。

 本作は、マガスペ連載の1年ほど前に、週刊少年マガジンで前後編の読み切りが連載された(1巻収録)。この読み切りは、プロトタイプではなく、物語の下地となる物語である。通常、読み切りといえば末尾に収録する場合が多いが、最初にもってきたのはそういった理由だ。(同じ例として「まじかる☆タルるートくん」が挙げられる)

 連載作は、読み切りの数年後が舞台。第一話から読み切りの主人公テツが登場するなど、世界観の共有を匂わせていた。ただ、マガジン掲載から時期が経っているので、覚えている人は少なかっただろう。また読み返そうにもそのマガジンはすでになかったので、読み切りも収録と謳った1巻の発売を楽しみにしていた記憶がある。

 大暮氏の画力、テンポの良さはやはり上手い。個人的には大暮作品の中では一番にオススメできる。他作品に比べてとっつきやすい面はあるだろう。



登場人物紹介
出虎 一八【でとら かずや】
 通称デコッパ。15才。生物学者の息子でN市の白銀高校に通う彼は、IQ200以上と言われる天才少年で、本作品の主人公である。その意識の底には、いつからか“魔神”が住み着き、解放の機会をうかがっていた。魔人と出会ったことで、少しずつその門が開かれてしまう。
 人間以上の力を持つ魔人が相手であっても、彼の知識の前では敵では無く、強力な魔人を次々と倒していった。頭脳の他に、その冷静沈着な性格は彼の最大の武器である。なお、見かけによらず運動能力は高い。

「どうやらあなたも人間(ボク)の敵ではなかったようです」

哲【テツ】
 読み切り作品の主人公で、連載版にも登場。魔神と接触、魔人ウイルスに感染し、人間から魔人になってしまう。ホワイテッド・ヴァンパイアを除く全登場キャラクターの中では一番の戦闘能力を持つ最強の魔人。自分を魔人にしたホワイテッド・ヴァンパイアを追い求める。
 読み切りでは、魔人となったことに苦悩するテツが、連載版ではすっかりと魔人っぷりを発揮する。かなり燃える展開だ。

「…約束したよな 俺らにこの“力”を与えた事を たっぷり後悔させてやるってよ!!」


amazon.co.jp通販⇒魔人~DEVIL~(全2巻)
過去ログ | 【2005-03-10(Thu) 21:40:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。